ロストトリガー(LostTrigger)では、キャラクターの育成は大変重要です。ですが、育成できる項目はさほど多くありませんので、序盤はそれほど困ることは無いと思います。

この記事で紹介する内容を実践すれば、序盤の攻略は楽にできますので、参考にしてください。

序盤は、攻撃力のゴリ押しで攻略可能!

レベル上げの項目は大きく分けて「強化」と「補充」

キャラクターの育成項目として大きく2つあります。

 1.攻撃力に相当する「強化」

 2.体力に相当する「補充」

2つのうち、序盤は特に攻撃力優先で育成しましょう。

攻撃力については、特定のキャラクターに特化してもいいですが、体力は後から余裕が出てきてからでも遅くありません。

序盤は、敵が弱いので攻撃力のゴリ押しだけで攻略できてしまうからです。

リーダー格を3人選んで優先して育成しよう!

2019年7月現在では、29人のキャラクターを育成することができます。

そんな中、なぜリーダー格を3人育成することを優先するのか?

戦闘の時は、3人1ユニットとして戦います。3人の内訳は、1人のリーダーとサブが2人です。ゲームの仕様上、最大3ユニットが出動して戦闘します。

つまり最高で3人のリーダーが同時に出動する必要が出てきます。

キャラクターにはそれぞれスキルを持っている

ユニットのリーダーは、戦闘中にスキルゲージが自動で貯まり、スキルを自分の好きなタイミングで発動できます。

ただし、このスキルを好きなタイミングので発動できるのはリーダーのみです。スキルは、ほとんどのキャラクターで「自分の攻撃力の●●%の攻撃をする」と言う攻撃系のスキルです。

序盤では、戦闘のほとんどをスキルのゴリ押しで攻略できます。このスキルの威力を左右するのが攻撃力です。

攻撃力を高めている程、戦闘が優位になります。

「補充」(=体力)は余裕があれば上げていこう!

キャラクターの体力である「補充」は、3人1ユニットの合計数で計算されます。ソーシャルゲームっぽい仕組みですよね。

3人一組ですので、誰かの体力が極端に高いか、もしくは満遍なく体力が高ければ良いわけです。

「強化」や「補充」の項目は、レベル上げしていくと次のレベルに上げるのに必要なお金が上がっていくシステムです。

そのため、特定のキャラクターの「補充」ばかりを上げると必要になるお金が膨大になってきて効率的ではありません。

ですから、資金に余裕が出てきたらレベルアップすればいいです。

最初は何人のキャラクターが必要になるのか?

序盤は、戦いに出せるキャラクターが4人しかいません。

ですが、ロストトリガーではお金を払うことでキャラクターを雇うことができます。ソーシャルゲームのようにガチャで引くわけではありませんから、安心できますね。

序盤は、2ユニット分の6人まで増やしておけば特に困ることはありません。Storyを進めていけば、戦闘に9人必要になる時が来ますが、2,3人雇い入れて6、7人で戦いましょう。

オススメリーダー

・レイヴン

・キャリー

・スジン