アートオブウォーでは、「兵士」と「ヒーロー」という2つの戦力でステージを攻略していきます。

初心者の方が最初にぶち当たる疑問として、
「兵士やヒーローはどうやって育成すればいいの?」
「戦闘時の配置の仕方にコツはあるの?」

ということが上げられます。

皆さん何となくキャラを育成していくのですが、実は奥がふか~いゲームなんです。
「育成には合成が必要だけど、むやみに合成しちゃいけない」んです。
「配置の仕方によって勝率が変わる」んです。

また、記事内にリンクを貼っている関連記事を読んでいただくと、超初級者が中級者にまでグッとレベルアップできるようにまとめてあります。
是非ともじっくりとお読みください。

兵士育成の方法とコツ

育成方法は、ずばり「合成」です。

Art of Warの盤面の画面です。


Art of Warでは、同じレベルの兵士同士を合成することで1レベル上がり、ステータスが上がっていきます。

合成は、戦闘開始前の「盤面」上でできますが、「兵舎」の中でも合成はできます。

盤面上ではどの兵士が配置されているか正直わかりずらいため、兵舎の中で合成するほうがいいでしょう。

でも合成しない方がいいこともある?

「じゃぁ、とりあえず合成しまくったらいいのか!」と思われたアナタ。
ちょっと待ってください。

Art of Warでは、実は合成しない方がいいことがあります。
つまり「レベル1の兵士2体」の方が、「レベル2の兵士1体」よりも強いことが多いのです。

具体的に見てみましょう。

「レベル1の悪魔2体」

ステータスは、1体で「ライフ値2000・攻撃220」です。
2体分となると2倍すればいいので、「ライフ値4000・攻撃440」です。

「レベル2の悪魔1体」

Art of Warのレベル2の悪魔のステータス画面です。

ステータスは、1体で「ライフ値4000・攻撃280」です。
下手に合成するよりも数を揃える方が強いのがわかりますよね?

ですので、ダウンロードしたばかりのプレーヤーの方は、兵士が揃うまで合成はせず、まずは盤面が埋まる程度まで兵士を揃えてください。

兵士が余ってきたら、合成をしていきましょう。

初級者の方は、合成する前にまずは、兵士の数を増やしましょう。
コスパよくヒーローや兵士を入手するコツ を解説しています。

合成をしていい条件(中級者以上の方のみ見てください。)

(この項目は、ちょっと踏み込んだ内容なので、初級者の方は見なくてもいいです。)

とりあえず合成ばかりしなくていいということはわかりましたよね?
じゃぁ、どういうふうに合成していけばいいのかを解説します。

「合成して減った兵士分を補充できる兵士がいる時」に合成しましょう。

ちょっと分かりにくいので具体的に見てみましょう。
先程の例で言うと、

「レベル1の悪魔2体」を合成すると「レベル2の悪魔1体」ができます。

この時、レベル1の悪魔が1体減ったので、その分を補うために「レベル1の悪魔」がもう1体いればデッキ全体が強くなります。

もう少し具体的に言いますね。
「レベル1の悪魔2体」は、
1体で「ライフ値2000」「攻撃220」ですから、
2体で「ライフ値4000」「攻撃440」ですね。

「レベル2の悪魔1体」は、
「ライフ値4000」「攻撃280」です。
合成前よりも攻撃が減ってしまっています。

Art of Warのレベル2の悪魔のステータス画面です。

そこで、レベル1の悪魔1体を足して、
「レベル2の悪魔1体+レベル1の悪魔1体」だと、

「ライフ値4000+2000=6000」「攻撃280+220=500」となります。
ライフ値と攻撃ともに増加してますね?

これで、デッキ全体のステータスが上がりました。

では、どの兵士が強いの?ってなりますよね。
安心してください。
兵士の最強ランキング を解説していますので、記事をお読みください。
当たり兵士がどれか分かります。

兵士は前衛と中衛と後衛に分けて配置せよ!

Art of Warの盤面の画面です。

アートオブウォーにおいて戦闘時の兵士の配置は重要です。

兵士には、特攻タイプや弓矢・魔法タイプと様々なのでその特性を活かして配置しましょう。

「前衛」には、体力とディフェンス値の高い戦士を配置しましょう。
例えば、アイアンガード、オーガ戦士などです。

「中衛」には、遠距離攻撃ができる兵士を配置しましょう。
例えば、弓矢、ファイヤーメイジ、ボンバーマンがいいです。

「後衛」には、亡霊刺客(ゴーストアサシン)がオススメです。

より詳しく知りたい方は、
アリーナで勝てる配置のコツ の記事もご参考ください。
アリーナに限らず、通常戦闘でも役に立つ考え方を解説しています。

戦闘中の追加兵士は、敵の背後に置こう

アートオブウォーの画面です。
画面右上が敵の背後です

戦闘中は、左下のアイコンの数が貯まると兵士を配置できます。

オートモードで戦闘していれば兵士は自動で配置されますが、オートでない場合はオススメの配置場所があります。

兵士を飛び道具(弓矢、爆弾)の敵の近くに置くといいです。

特に爆弾の敵は早い段階で倒しておきましょう。爆弾の攻撃は、範囲攻撃で周辺の兵士を攻撃するだけでなく、まとまった兵士達をバラけさせてしまいます。そうなると、まとまって敵を攻撃できなくなるので、自軍の攻撃が通りにくくなります。

ヒーローの育成の仕方

アートオブウォーのヒーロー画面です。
画面上の1/6という数字が欠片の数です

アートオブウォーでは、兵士以外に強力な戦力になるヒーローがいます。
ヒーローは、めちゃくちゃ強いですが、その分育成には兵士よりハードルが高くなっていて以下の2要素が必要です。

特にヒーローの欠片の入手方法ですが、1体ヒーローを持っている状態で同じヒーローを入手した際に自動的に欠片になります。
レベル上げに必要な欠片数が集まったら、コインを消費してレベルを上げることができます。

ヒーローはどこで手に入るのか?

ステージクリア報酬

アートオブウォーのショップ画面です。
110レベルのところに報酬がありますアートオブウォーの画面です。110レベルのところに報酬があります

ステージを進めていくとクリア報酬としてヒーローが出てくる宝箱を獲得できます。(レベル20で最初のヒーローボックスを報酬としてもらえます。)

ただし、ヒーローの宝箱は、開けられるまで1時間~数十時間かかります。
すぐに開けるためにジェムを使用できますが、コスパが悪すぎるためジェムの使用はやめましょう。

コツとしては、1日に3回動画広告を見ることができ、合計3時間分短縮できます。宝箱を開けられるまでの残り時間が少なくなってから動画広告を見るようにしましょう。

スーパーカードパック

Art of Warの高級カードパックの画像です。

ショップでジェムを使用して、高級カードパックを購入することで獲得できます。

ただし、1回引くのにジェム250個も使用します。アートオブウォーでは、ジェムはイベントガチャで使いましょう。

効率のいい金貨とジェムの獲得方法 について解説しています。

また、コインやジェムを使って、
コスパよくヒーローや兵士を入手するコツ を解説しています。

序盤でオススメのヒーローを紹介する!

フロストバロン・ケルビン

Art of Warのヒーローであるケルビンの画像です。
序盤では大活躍します。

ケルビンは牛にまたがったヒーローです。
スキルとしては、攻撃速度を早めたり、エネルギーシールドを生成して防御を高めたりできます。

錬金術師・ホルンハイム

Art of Warのヒーローであるホーエンハイムの画像です。
手持ちのコインが少ない初級者〜中級者向き

スキルとしては、毒の攻撃を放ちその周囲に継続的にダメージを与えてくれます。
また、ホルンハイムを使用するたけで戦闘後の報酬コイン数を増やしてくれることもできます。

最強ヒーローランキング を解説しています。
当たりのヒーローが分かりやすいようにランキング形式にしています。