ロストトリガーにおける戦闘はオートバトルです。そのため、戦闘においては事前準備が大切になります。

気にすべきポイントは大きく分けて以下の4要素です。

特に1.と2.だけで、勝利の7割は決定すると言えます。

1.TYPE(属性)

2.フォーメーション(陣形)

3.スキル

4.バトルサポート

それぞれについて詳しく見ていき、ポイントを紹介します。

TYPEは揃えるべし

ロストトリガーにおいて、キャラクターにはそれぞれ「TYPE」という、いわゆる「属性」を持っています。

戦闘時におけるポイントはまさにこの属性です。

属性によって相性があり、敵の属性によって自軍の属性を変更する事でより有利に戦闘を進めることができます。

前の記事では、リーダー格のキャラクターをまずは育てようと書きました。

キャラクター育成の基本は、攻撃力にあり |序盤は攻撃力の強化が大切!

そのリーダー格を軸として、パーティーを組むときには、TYPEを出来る限り揃えましょう。

突撃TYPE揃え、狙撃TYPE揃えなどです。TYPEを揃える理由は次に紹介するフォーメーションに影響するからです。

オススメのTYPE別パーティー

特に序盤には突撃TYPEのキャラクターが多いですが、他のTYPEが仲間になったらリーダー候補として育成しましょう。

()のキャラクターは、TYPEが違いますが、序盤はキャラクターが少ないので、無理やりパーティーに入れる場合です。

突撃TYPE

1.リーダー レイブン

サブ シャクティ、シズカ、(タピ)

2.リーダー キャリー

サブ ビッキ、リッジ

狙撃TYPE

リーダー スジン

サブ モイラ、ミラクル、アイシャ

潜入TYPE

リーダー シャオ

サブ マオ、ベティ、アレン

フォーメーションはTYPEに合わせよう

パーティーを編成する時には、TYPE以外にもう一つの要素「フォーメーション(陣形)」を選びます。

陣形とは言っても別に、前衛・後衛があるわけではありませんし、サッカーのフォーメーションの様なものでもありません。

簡単にいうとパーティーに付与されるボーナスみたいなイメージです。

例えば、「パーティーの中に突撃TYPEのキャラクターが多い程、ステータスが上がる」という具合です。

また、仲間になった一部のキャラクターには新しい陣形を持っているものがいます。仲間が少ない序盤は、選べる陣形も少ないので、自由度はあまり高くありません。頑張ってお金を増やし、仲間を雇いましょう。

お金の貯め方はこちらの記事で紹介しています。

ロストトリガー攻略の基礎はお金!まずはお金を貯めよう

BOSS戦前にスキルゲージをMAXまで貯めておく

BOSS戦は、攻撃力のゴリ押しで勝ち進むことができますが、より効率的にするには、事前にサブクエストなどでリーダーのスキルゲージをMAXまで貯めておくとよいでしょう。

戦闘開始からスキルをぶっ放して一気に敵を倒し、短期決戦に持ち込みましょう。

強い順にパーティーを編成する

Storyが進んでいくと、1度の戦闘で、自軍3パーティvs敵軍3パーティの連戦になります。

もし、1パーティ目で負けてしまうと、残り2パーティ分のキャラクターの体力が全員0になってしまいます。

ロストトリガーでは、回復は全回復しか選べません。(キャラクターごとに回復するか否かは選択できる)そのためパーティが全滅すると、回復薬を大量に消費してしまいます。序盤へ特に回復薬は貴重な資源ですから、全滅は避けましょう。

最後までバトルサポートは取っておく。

強い順にパーティーを編成する理由のもうひとつは、バトルサポートを最後まで取っておけるからです。

バトルサポートはその名の通り、戦闘中に自軍をサポートしてくれる要素です。ですが、戦闘1回につき、1度しか使えません。連戦の場合は、連戦を通して1度だけです。

好きなタイミングで発動出来ますが、出来る限り最後まで取っておきましょう。バトルサポートには、敵軍を撃破してくれたり、自軍の回復をしてくれたりと何種類かの効果があります。

オススメは、

爆撃要請:敵軍を撃破する

火力支援:自軍の攻撃力を上げる

です。

このサイトの攻略方針としては、基本的に攻撃力を上げる育成を推奨していますので、支援に関しても攻撃関連に振りましょう。

これらの要素を押さえれば、戦闘を優位に進めることができます。

参考にしてください。