常時開設されているイベント「栄光の巨獣狩り」では、ケルベロスとサイクロプスを討伐することができます。
このイベントでは、週替りでケルベロス(ワンちゃん)とサイクロプス(一つ目小僧)を討伐することによって報酬を得られる美味しいイベントです。

ですが、1日に討伐できる回数が3回までと限られているので、できるだけ無駄なく効率的に攻略したいですよね。

そこで今回は、巨獣狩りにオススメのヒーローと兵士の編成について解説していきます。

また、イベントで得られる報酬コインは景品と交換できますが、どれがオススメかも解説していきます。

結論は、ケルベロスにはダイアナのみが推奨できます。
サイクロプスには、アインズですね。
また、オススメの交換品は、氷の射手です。

では、まいりましょう。

イベントの概要を簡単に紹介

栄光の巨獣狩りというイベントは、いわゆる「レイドボス」と言われるイベントです。
週替りで登場するボスをみんなの力で討伐しましょうというものです。

ボスは2種類いて、それぞれに特性があり、戦い方が異なります。
討伐する際に与えたダメージ量によって、得られる報酬コインが増えるので積極的に参加したいイベントです。
このコインはイベントが終了しても保持されるので、コツコツと貯めることが可能です。

art of war legionsの栄光の巨獣狩りの選択画面です。

ホームタブから右側のアイコンをタップするか、
領土タブ→栄光の巨獣狩りとタップしていくとイベントに入れます。

では、早速ボス別の最適ヒーローを解説していきましょう。

ケルベロスにはダイアナ1強!

まず、ヒーロー以外は同じ兵士構成としています。
比較するヒーローは、ダイアナ(レベル5)で、ディヴィソンとポセイドン(レベル4)です。
ヒーローの違いがどれだけ討伐ダメージに影響するかを見ていきます。

ダイアナ

art of war legionsのヒーローダイアナの画面です。

ダイアナで2回討伐した結果は、それぞれ
513Kダメージ
488Kダメージ
でした。

その後はバラツキがあるものの400Kダメージ以上は平均的に出せていました。

ダイアナのパッシブスキルがケルベロスに効果的
ダイアナのパッシブスキル「切り裂く」は、「敵の防御力を数秒間下げる」というものです。
これは、ダイアナを使用しているだけで発動するスキルです。

ダイアナを使用した場合は、他のヒーローを使用する時よりも、ダメージ量が約2倍ぐらいになっています。
(例:兵士が与えるダメージ 他のヒーロー使用時は平均2000=2Kぐらい、ダイアナ使用時は平均4000=4Kぐらい)

オススメの兵士の編成

栄光の巨獣狩りのイベントでは、ボスは定期的に大技を繰り出してきます。
その大技を3回食らうと大体全滅していしまいます。
そのため、できる限り毎秒あたりの攻撃数が多いが多い兵士が望ましいです。

中でも、ゾンビ兵はオススメです。

art of war legionsのゾンビ兵の画面です。

ゾンビ兵(攻撃数 毎秒1.3)
ゾンビ兵は、攻撃数が多いためオススメです。
また、ゾンビ兵は倒されても一度甦るため、実質2倍の兵力を持っていることになります。
ボスの通常攻撃では、兵士はさほど倒されませんが、大技では一気に兵士が倒されてしまいます。
大技で倒されたゾンビ兵は一度だけ甦るため、また戦ってくれます。
他の体力が高い兵士であっても、大技で大概倒されるので、体力の高さはあまり意味がありません。

巡礼者を編成すると、体力を回復してくれるのでよりダイアナが長く戦っていてくれます

他にも、毎秒あたりの攻撃回数の多い兵士として、
ゴーストアサシン、サイライダー、聖兵士がオススメです。

art of war legionsのゴーストアサシンの画面です。
art of war legionsのサイライダーの画面です。
art of war legionsの聖剣士の画面です。

編成のしやすさからいくと、ゾンビ兵とゴーストアサシンがオススメです。

ディヴィソンはいまいち

art of war legionsのディヴィソンの画面です。

ディヴィソンで2回討伐した結果は、それぞれ
266Kダメージ
216.8Kダメージでした。

ケルベロスに対しては、ディヴイソンのパッシブスキルの効果はありません。

art of war legionsのディヴィソンのパッシブスキルの説明画面です。

ディヴィソンのパッシブスキルは「通常の攻撃を受けた場合、リバウンドの割合ダメージを反射する」とあります。
ですが、ケルベロスの攻撃は通常攻撃ではなく特殊攻撃使いなのでこのパッシブスキルの効果が効いていません。
なぜなら、ポセイドンとの比較でほとんどダメージ量が変わらなかったためです。
(もしくは、ダメージ量が小さく反射しているダメージも小さいかもしれません。)

ポセイドンもいまいち

ポセイドンで2回討伐した結果は、それぞれ
270.0K
262.3Kダメージでした。

ディヴィソンとあまり変化はありませんでした。

サイクロプスには、アインズがオススメ

(サイクロプスは、記事執筆時にイベント終了してしまっているので、イベントが再開したら画像は掲載します。)

アインズ

art of war legionsのヒーローアインズの画面です。

アインズはヒーローボックスの中から結構出てくるのですが正直使い道が無く困っていました。
ようやく日の目を見る時が来たんですね。

アインズのスキルは、「影分身」です。
アクティブスキルを発動すると、自分の分身を作って活動することができます。
この分身は、本体が倒されるまで、スキルを発動するたびに複製できます。
私がやったときは本体1体と分身が3体まで作れました。

また、パッシブスキルの「一刀両断」では、一定確率でクリティカルダメージを出すことができます。
これはアインズの分身も同じようにスキルの効果がついて、クリティカルダメージを出すことができます。

特に無課金プレーヤーならアインズで決まりでしょう。

アポロン

レベル11以上でレジェンドスキルが開放されていれば別ですが、レベル10までのアポロンならそこまでの効果は見込めません。

ディヴィソンもやっぱりいまいち

ケルベロスの時と同様にパッシブスキルが効いていません。
お得意のダメージを反射して跳ね返すという効果が効いていないので正直役立たずです。

ポセイドンもいまいちでした。

オススメの兵士の編成

こちらもケルベロス同様に毎秒あたりの攻撃数が多い兵士がオススメですので、上で書いているケルベロス編を参考にしてください。

退避ボタンは使う方がいいのか?

サイクロプス戦では、ケルベロス戦と異なり「退避ボタン」が実装されています。
退避ボタンを押すことで、サイクロプスから離れ、攻撃を避けることができます。

ただし、結論としては、このボタンは使っても意味はありません。
サイクロプスもケルベロス同様に大技を定期的に繰り出してきます。
特に3回目(4回目だったかな?)の大技は、兵士を全部サイクロプスに引きつけて、こんぼうで一撃されます。
この大技で99%の兵士は倒されますので、それまでに退避するよりは、ガンガン攻撃し続ける方が効果的です。

オススメな交換物は、「氷の射手」か「アポロン」

art of war legionsの栄光の巨獣狩りの報酬交換画面です。

貯めた報酬コインで何に交換するのがオススメですか?と聞かれたら、「氷の射手」が一番オススメ!と答えます。
なぜなら、氷の射手は、メインステージを3000以上攻略していないと、そもそも入手できません。
ですので、3000ステージを越えるまでは、カードパックや宝箱からは出てきません。
ですが、巨獣狩りの報酬コインでは3000ステージまで攻略していなくても入手できます。

1体あたり160コインで、星★1の氷の射手がもらえます。
1回当たりの討伐で20~40程度のコインを入手していたとすれば、5回程度で一回は獲得できる計算になります。

また、この報酬コインはイベントが終了しても継続して保持できます。
コツコツ貯めておけますので、イベントは毎日やりましょう。

その他ならアポロンか、メテオゴーレムがオススメです。

しーゆー。