テイルズ ラッシュは、アーチャー伝説同様に、ステージ内でヒーローを強化するカードを入手することができます。
カードによってヒーローが強くなっていき、ステージ内の強敵たちと戦うわけです。

カードは種類も様々でどれを選んでいいか迷いがちです。
特に序盤にオススメのカードを紹介しますので、これらのカードを選んでより効率的に攻略していきましょう。

オススメなカード(追加効果)

基本的には攻撃力アップのカードがいいです。短期決戦の攻撃力によるゴリ押し作戦で攻略していくことをオススメします。

ただし、雑魚敵が増えてくると攻撃力だけではしのげない場面が増えてきます。そこで攻撃以外のカードでオススメがあります。

ヘッドショット

テイルズラッシュの一時停止画面です。
上段真ん中がヘッドショットです。

一定確率で敵を即死させることができるスキルです。
このカードを取るほどに即死させる確率が上がっていきます。

ただ、カードを1回取るだけでも、体感的ではありますがかなりヘッドショットをしてくれます。アーチャー伝説よりも高確率で敵を即死してくれます。

また、後に紹介するカードの「●の球」や「●の剣」でもヘッドショットが可能です。

●の剣や、●の球

テイルズラッシュの一時停止画面です。
中段左端が氷と雷の球です。

アーチャー伝説ではあまり活躍しないですが、テイルズラッシュでは割と活躍します。

テイルズラッシュは近接戦が基本ですので、リーチの長い「球」や「剣」は非常に有効です。また、ヘッドショットの即死確率がこれらの球や剣にも付与します。そのため、敵に囲まれた時には非常に有効になります。

また、球や剣には炎や氷などの属性があります。

「雪の花」などの属性強化のアイテムをステージ内で入手したら、そのアイテムの属性と同じ属性の球や剣を獲得するようにしましょう。

火の強化アイテムなら、火の剣や火の玉のカードを入手するという具合です。

また、球や剣はヒーローを動かさなくても、その場でタップしていれば剣の攻撃範囲が広がります。壁越しに敵を攻撃する時に有効です。

不敵・飛燕斬(暫定シールド)

テイルズラッシュの一時停止画面です。
中段一番右が不敵・飛燕斬です。

ヒーローのアリスの特別技である飛燕斬(ひえんざん)を放った時に1秒間だけ無敵になります。これは、飛び道具系の敵に大活躍します。

壁に当たって跳ね返るような弓矢や、範囲攻撃のある爆弾などに特に有効です。

ボスの立ち回りの記事でも紹介していますが、無敵状態を作れるアイテムがあまりありませんし、このシールドは、飛燕斬を放ったときにのみ発動するため、自分で無敵状態を作りたいタイミングで使えるので便利です。

飛び道具をボスが放っても無敵状態の時にかき消されますので、ダメージをくらいにくくオススメです。

ノックバック(突き放す攻撃)

飛燕斬を放った敵を突き放す効果があります。

特に、突進系の四角い敵や一つ目の敵やキノコの敵などに有効です。
突進系の敵は、飛燕暫を使える間合いが長いので、このノックバック効果があれば、飛燕斬をして少し敵から離れるだけで次の飛燕斬を放つことができます。

このノックバックを利用してボスをはめることもできます。

ステージ中に稀に出てくる協力者たち

Tales Rushでは、5ステージごとに回復をするか、報酬を得るかを選ぶことができます。報酬を選んだ時に、ランダムで以下の内容が現れます。

その場合ごとの選択方法を解説します。

闇夜の魔女

テイルズラッシュの闇夜の魔女の画面です。
変わり身の人形はオススメ

自身の体力やジェムを使って、より強力な報酬を得るものです。
効果の強さによって必要な体力やジェムの数が変わってきます。

色々な報酬と交換できますが、オススメは、「変わり身の人形」です。
死んだときに、1度だけ生き返りコンティニューができるというアイテムです。
HPを344捧げますが、それ相応の対価だと思います。

テイルズラッシュは面の途中で保存ができないため、コンティニューは何よりもありがたいです。

不気味な生き物

テイルズラッシュの不気味な生き物の画面です。
2/3の確率を楽しもう

3枚のカードのうち、1枚を選んで報酬を得ます。

妖精が出ると、体力を回復してくれたり、攻撃力を上げてくれたりと素直にいい報酬です。

逆に鬼が出ると、呪いを受けてしまいます。この呪いは、「攻撃力は上がるが、受けるダメージ量も増える」というようなトレードオフの関係の効果を得ることができます。上級者ならいいのですが、鬼の呪いが出てしまうと後の面の攻略がかなり苦戦すると思います。

兵士

テイルズラッシュの兵士の画面です。
強敵ぞろいでチャレンジしよう

兵士の挑戦を受けると次の面の敵が、通常よりも強敵ぞろいとなります。その分報酬も豪華となりますので、チャレンジしてみてください。

鬼の呪いは、強力な効果を得る代わりに強力なデメリットを得るハイリスクハイリターンな場面です。

強力な報酬ではありますが、それに対する対価が高価すぎるため、正直、無視してもよいです。