SpinningBlades(スピニングブレイズ)ってどんなゲーム?

ステージ上にある剣を拾い集めて自分の武器として、敵を倒して最後まで生き残るゲームです。CPUやオンライン上の人間が入り混じって総勢7人で対戦します。

攻撃とガードの使い方が重要で、シンプルですが一筋縄ではいかない奥深さがあります。また、1対戦あたり2分で終わりますので、通勤時間や昼休みなどの隙間時間に最適なゲームです。

スピニングブレイズ(SPINNINGBLADES)にはゲーム内課金はあるの?

ゲーム内広告を無しにするために360円のゲーム内課金があります。広告はステージクリアごとに出てきて、負けた場合は広告は出ません。

1回あたりの対戦が2分と短いので30秒程度の広告でも鬱陶しく感じるかもしれません。オンラインの他のプレーヤーとのランダムマッチで対戦ができるためついついもう1回対戦したくなります。360円の価値はあると思えるゲームです。

スピニングブレイズの攻略の基本

ガードと攻撃の使い分け方

SpinningBladesでは、ガードが非常に重要です。ガードはスマホ画面を触っていない時に発動します。

また、スマホ画面を指でなぞっている間は、キャラクターは移動しながら攻撃モードになります。そして、指を移動せずにスマホ画面を触っているだけなら、キャラクターはその場にとどまりながら攻撃モードになります。この時、ガードのゲージは減りません。

ガードが攻略のキモとなる!相手と対峙したときのみガードを使え!

ガードをしている間は、相手の攻撃は完全に弾いてくれる無敵状態です。しかし、ガードできる時間はゲージで表示されていて、制限時間をすぎると強制的にガードが外れます。ガードの時間を回復するためには、ステージ上をうろうろと移動しないといけません。ガードゲージがない状態で強敵と遭遇すると一瞬でやられてしまいます。ですので、ガードできる時間はある程度温存しておく必要があります。ガードゲージを回復するには画面上を移動する必要がありますが、ゲージを減らさないだけなら画面をタップし続けて、その場で攻撃モードになっていればいいのです。

ガードは敵との対戦の時だけ発動するようにしましょう。

剣集めは自分のHP集めの意味があります

剣は自分のHPの意味です。決して攻撃力ではありませんので注意してください。

より多くのHPがあればそれだけ敵から攻撃されても、死ぬまでの時間を長くできますので、積極的に剣は集めておきましょう。

スピニングブレイズの具体的な攻略の流れ

1.敵の自滅を待ちながら剣集めをする
2.相手の心理を読み合いながら敵と対戦する
3.最後に1:1になったら端に追い詰める

敵の自滅を待ちながら剣集め

最初は、ステージ上に散らばっている剣をひたすら集めましょう。画面上の上の方が感覚的に剣が落ちていることが多いです。

放っておけば敵同士が戦って自滅します。7人中4人ぐらいまでプレーヤーが減ってくるまでは、逃げながら剣集めを頑張りましょう。もし敵と遭遇したら、ガードをしながら隙を狙って逃げましょう。

相手の心理を読み合いながら敵と対戦する

具体的にはガードゲージをみながら戦います。相手がガードを解除して逃げ出す瞬間や、ずっとガードをしていて、敵のガードゲージが無くなった瞬間に一気に攻撃をしかけましょう。

ガードは無敵状態なので、何をしても攻撃は通りません。ガードを崩す様にわざとちょっと移動してみて、敵が追ってきたところにガードをかますのもいいでしょう。勝手に敵が自滅していくのは楽しいものです。

敵と1:1の対戦になったら端に追い詰めろ!

最後に1:1の対戦になったら、端に追い詰めて、剣が当たらない程度に離れたところで画面をタップしておきましょう。

そうすると、こちらはガードゲージが減らない状態で待っていられます。しかし、敵は逃げようとして動きますその時に自分はガードを発動して敵の自爆を狙うのです。

ただしこれが使えるのは、自分の剣の数が相手より多い場合のみです。

アイテムを取るタイミングを解説

青箱はスピードアップなので開始直後から積極的に取っていこう!

開始直後は自分のHPとなる剣集めを頑張る必要があります。ステージ上に散らばっている剣を取るには、基本的に地道にウロウロして集めるしかありません。

青箱をとってスピードアップの効果が得られれば早い段階で剣を多く集めることができます。そうすれば、早い段階で敵に攻撃をしかけることができるため、優位に進めることができるわけです。

金箱は無敵状態だが後半に取るようにしよう!

金箱は取ると一定時間無敵状態となり、無双できます。しかし自分の剣の数がだいたい50以上になったら取るようにしましょう。

金箱のHPは100あるため、獲得するまで時間を要します。開始直後は自分の剣の数が少ないため、獲得しようと宝箱の近くでじっとしてると敵にやられてしまいます。

また、開始直後は、ステージが広い状態です。敵に遭遇するころには無敵状態が解除されていることが多いです。

ステージは時間とともに狭まってきます。後半の方がプレーヤーが少なく、ステージも狭いため金箱を取る意味がかなり高まります。

ピンク箱は剣を引き寄せる効果があるが余裕があれば取る程度でいい!

ピンク箱はマグネット効果があり、近くの剣を引き寄せる効果があります。ただし、引き寄せる範囲もさほど広くないため、余裕があれば取る程度で青箱を積極的に取るようにした方がいいです。

いかがだったでしょうか?シンプルですが、奥深いゲームであることがわかっていただけたと思います。暇つぶし系ではありますが、課金してもいいかなと思えるレベルの内容となっています。是非試してみてください。