無敵放置物語では、キャラクターごとに専用のスキルを持っています。
スキルには、攻撃力アップや敵の進行速度を遅くするなどの効果があります。

序盤においては、
「どのスキルを使えばいいの?」
「最適な組み合わせはあるの?」
と悩むことでしょう。

元も子もない正直な話ですが、無限放置物語の基本は、攻撃力を上げて敵をゴリ押しで倒していくことです。
と言っても、数あるスキルの中からおすすめできるスキルは大体決まっています。

紹介するスキルを選んでおけば大体OKって感じです。
キャラクターは複数いますが、無課金で手に入るキャラクターに限定して紹介します。

では、まいりましょう。

キャラクターやスキルは鍵リセットマラソンで効率よく無課金で手に入れてください。
鍵マラソンのススメ(リセマラ) の記事を書いてますので是非見てください。

ハンター

ハンターは、初期から持っているキャラクターです。
弓矢を使った遠距離攻撃が得意ですので、その特性を活かすスキルがいいです。

メインスキル

減速矢

減速矢は、命中した敵の進行速度を60%遅くしてくれる。

無限放置物語は、キャラクターの体力(HP)が0になるまで戦い続けるため、いかに敵の攻撃や進行を遅らせるかが重要になってきます。

それに、減速矢にある減速効果は他のスキルと組み合わせるとより効果的なので、オススメです。

ポイント

敵に与える状態異常としては「減速」を始めとして色々ありますが、似ているものを解説しておきます。

ポイント
減速=冷え :敵の移動速度を低下させる。攻撃はされる。
凍結   :行動自体を阻害する。移動も攻撃も阻止します。
      スタンも同様です。(ただし、エフェクトは違う)。
束縛   :移動のみ封じます。ただし遠距離攻撃はされます。

サブスキル

ファイヤーアロー(減速矢と相性がいい)

ファイヤーアローは、指定位置に5秒間矢の雨を降らせることで、継続的に敵にダメージを与えることができます。
メインスキルの減速矢と組み合わせるといいですね。
矢が降っている中を敵が移動している間はダメージを与えられるので、メインスキルの減速矢と組み合わせるのがいいです。

難点として、矢を降らせる位置は、プレーヤーが指示できないので、たまに意図しない場所に矢を降らせてしまうことはあります。
それを避けるためには、敵が画面右側から出てきた時にスキルを発動すると
敵に当たりやすくなります。

クレイジーシュート

クレイジーシュートは、敵に向かってSPが尽きるまで矢を撃ち続ける。
すぐにSPが尽きてしまうので、後述の急速回復と組み合わせるとよい。

戦術

急速回復

急速回復を使うと、SPを即座に450回復してくれる。
サブスキルのクレイジーシュートと組み合わせると良い。

ヘビーアタックマーク

ヘビーアタックマークは、HPの一番高い敵をマークして、10秒間20%の追加ダメージを受ける。
特にボス戦で効果を発揮します。

クイック撤退

クイック撤退は、キャラクターが後ろに下がり敵と距離を置く。
遠距離攻撃をしてくる敵だと距離を置いても意味はないが、近距離攻撃の敵が多く出るステージで効果を発揮する。

パッシブスキル

猛烈アタック(減速矢と相性がいい)

猛烈アタックは、束縛、減速、冷え、凍結状態の敵に与えるダメージを20%上げる。
減速矢の効果で敵の進行速度を減速させるので、減速矢をしようしてるなら必ずセットしておきましょう。

カームスナイパー(減速矢と相性がいい)

カームスナイパーは、キャラクターから離れた敵に与えるダメージを20%上げる。
減速矢で敵を減速させ、出来る限りキャラクターに近づけず、ダメージを上乗せしつづけることができます。

百発百中

毎秒会心の一撃が出る確率が4%上がり、会心の一撃ダメージを24%上げる。会心の一撃が発動するとリセットされる。
会心の一撃が出る確率を唯一上げてくれるスキルです。
ガチャスキルのためなかなか出ないですが、使うと強いのでオススメです。

百発百中が出ないなら、スピードアタックを使っておきましょう。

秘術使い

秘術使いは、ログインボーナスで7日目にもらえるキャラクターです。
ハンター同様遠距離攻撃を得意とします。
ただし、ハンターほどスキルの幅がなく、使えるオススメのスキルは限られています。
そのため、ここでオススメしているスキルを使っておけば大丈夫です。

メインスキル

マグマボール(吹雪と相性がいい)

マグマボールは、発動されると敵を貫通して画面の端まで移動します。
ゆっくりと移動し、敵にダメージを与えていくので、複数の敵が出てきたときに有効です。
サブスキルの「吹雪」で敵の進行速度を遅くしてからのマグマボールはダメージ大です。

ただし、マグマの移動速度が遅く敵に当たるまでに時間がかかる。
マグマの遅さは、あとで解説するサブスキル「ヒュドラ」を使用すれば補完できます。

サンダーチェーン

合計3体の敵に対して同時にダメージを与えることができます。
一体目に72%のダメージであれば、2体目はその20%引きのダメージになり、3体目はさらに20%引きになります。
つまり、攻撃力が100なら、1体目に72、2体目に57%、3体目に46%のダメージ量になります。

ジャンプというのは、次の敵に攻撃を与えるという意味です。
「ジャンプ上限は2体」の意味は、3体目まで攻撃を与えるということです。

アイスシャープ

ハンターの減速矢同様に敵の行動を阻止し、移動も行動も止めてくれます。
ただし、こちらは10%の確率で敵を止めるのですが、10%は無限放置物語では0に近い確率です。
正直使えません。

サブスキル

秘術のサブスキルは、特定のスキルが強いために他のスキルを使うことがあまりない状態になっています。
特にヒュドラは、一番強く汎用性が高いので必須スキルです。

ヒュドラ

ヒュドラを召喚して敵にダメージを与えます。ヒュドラを召喚している間は継続して攻撃してくれます。
他のスキルでありがちな「スキルを発動したけど敵に当たらない」なんてことはありません。
効果は15秒続くので、SPが回復するスキルや装備品と一緒に使うといいです。

吹雪

吹雪は、全マップの敵にダメージと減速効果があります。
「冷やす」というのが、減速効果の意味です。
吹雪で冷やして、マグマボールとヒュドラで攻撃するのが基本戦略となります。
本当は、吹雪で冷やして減速状態にし、サブスキル「ミーティアライト」を組み合わせたいところです。
ただ、相対的にヒュドラが強すぎて、ミーティアライトがはずされる状態です。
ミーティアライトは、炎の玉を降らせて、着弾したエリアを火の海にし継続ダメージを与えるというものです。
しかし、発動から着弾までが時間がかかり、着弾したと思ったら敵が通り過ぎてしまっていたということがしばしばあります。
ミーティアライトは微妙です。

戦術

ダイヤスキン

4秒間ダメージを吸収してくれるバリアをはることができます。
遠距離攻撃の敵が多く出るときに有効です。

といいますか、氷の新星以外を選んでおけばokです。

パッシブスキル

スピリットフィーリング

SP上限を上げて、更にSP回復速度を上げてくれるため、基本的に装備しておきたいスキルです。

強制突破

敵に与えるダメージを増やしてくれます。ダメージでゴリ押しするときには使います。

異常振動

キャラクターが死ぬほどのダメージを受けたときに、生き返る事ができます。
また、生き返るときに敵の移動速度を低下させることができます。
蘇生系のスキルは他にはないので必須と思います。

しーゆー。