覇王の業攻略 | 【速攻で加入すべき】同盟のメリット•脱退時の注意点

URLをコピーする
URLをコピーしました!

管理人マイナーです。twitterやってます。お問い合わせはこちらから。

この記事では、アプリ「覇王の業」の「同盟のメリット・デメリット」について解説します。

同盟に入ると資源や金餅の獲得ができるなどメリットだらけです。攻略序盤から速攻で加入してください。

他にも、いい同盟の見分け方や脱退時の注意点を解説しますので、合わせてご覧ください。

では、まいりましょう。

目次

同盟のメリット1:資源を多く獲得できる

覇王の業では通常、資源は毎分一定量が自動で獲得できます。

さらに資源を多く獲得しようとすると、自力で土地を占領していく必要があります。

しかし、同盟に加入していると土地を占領しなくとも追加で資源を多くもらうことができます。

厳密にいうと、同盟が占拠した城の数やレベルに応じて、毎分獲得する資源獲得速度が高速化されます。

同盟で少しでも城などを占拠する必要はありますが、どこも城や土地を占領しない同盟はありません。

なぜなら、同盟は領土拡大を目的として存在しているからです。

同盟のメリット2:戦利品をもらえる

覇王の業では、城などを占拠していくときに同盟メンバーと一緒に戦を行います。

その戦に勝つと、戦利品として資源や金貨などが貰えます。

しかも、戦利品は戦に参加しなくてもいいんです。

もし、参戦して貢献すれば、貢献度合いに応じて追加で報酬が貰えるので頑張りたい人は参戦しましょう。

同盟のメリット3:寄付すれば報酬が貰える

寄付をしよう

同盟に加入すれば、五銖銭を寄付をしましょう。

五銖銭は、1回あたり5,000なのでさほど痛手にはなりませんので、毎日寄付しましょう。

金餅を寄付することもできて、さらに多くの報酬が貰えます。

ただ、金餅は貴重なアイテムなので無理に使う必要はありません。

八陣図でクイズに答えよう

次に、寄付をしたら得られる「陰陽爻(おんみょうこう)」というアイテムを「八陣図」に使用しましょう。

八陣図の上限に達すると三国志クイズをすることができます。

この三国志クイズに正解すれば報酬が貰えます。

クイズの内容は、ググれば割と簡単に調べられます。

親切な同盟だと、盟主がメールや同盟内法令で回答を送ってくれます。

寄付は寄付でも、建設項目からできる寄付は別物と考えてください。

同盟の建物を建造するための資源を寄付します。

こちらは建造できるまでに何万という資源を投入しないといけませんので、盟主の方針にしたがってください。

同盟のメリット4:分からないことを質問できる

覇王の業のようなストラテジー系のゲームですと、不明点がたくさん出てきます。

同盟メンバーは同じ目標を掲げる同士ですので、だいたい答えてくれます。

ただし、なんでもかんでも聞かずに、まずはできる限り調べる必要はあります。

では、次に同盟のデメリットについて解説していきます。

同盟のデメリット1:同盟内ノルマをこなす必要がある

同盟は領土拡大を主な目的としています。

そのため、同盟メンバーにはある程度のノルマがあります。

特に上位の同盟ほどノルマがきつい傾向にあります。

例えば、1週間の貢献度が全くない人は定期的に切られたりします。

同盟に入隊可能なメンバー数には上限があるから仕方ないですね。

同盟のデメリット2:戦闘時間にリアルで拘束される

ノルマと似ていますが、同盟では領土拡大のための戦争を定期的に実行します。

同盟にもよりますが、大体夜間の20時〜22時が多いため、リアル時間を拘束されます。

残業などの多いサラリーマンや家事・育児で忙しい方はキツいと思います。

私の場合は、盟主にあらかじめ断っておくことで除名されるのを避けています。

戦に参戦できない場合は、他のところで貢献すればいいだけなので問題ないかなと思います。

いい同盟の見分け方

いい同盟とは、ずばり「同盟内チャットが活発なところ」です。

特に序盤は分からないことだらけなので、先輩メンバーがいると助言をしてもらえます。

ただ、チャットが活発なところほど上位同盟の確率が高いです。

上位の同盟はガチプレーヤーが多いため、ゲームに対する温度差を感じるかもしれません。

自分に合う同盟を見つけるためにも、できるだけ上位同盟から入ってだんだんと同盟のレベルを下げてみてもいいでしょう。

同盟の入隊方法

ホーム画面下の「同盟」→好きな同盟を選んで加入します。

誰でも入れるところや加入条件があるところも多いのでよく条件を見てみましょう。

加入条件のあるところは、「太閤レベル●●以上」など条件があります。

同盟の脱退方法

同盟内のメニューから、成員→全成員→自分の名前が出てきますので、「退出」ボタンを押して退出。

自分の名前が出ない場合は、一覧から探してください。

もし、脱退しても12時間後に再度加入できます。

同盟が自分と合わないと思ったら別の同盟を試してみましょう。

ただ、同じ同盟に何度も出入りをすると荒らしとみなされるかもしれません。

同盟脱退時の注意点

戦利品などの報酬を取り忘れないようにしましょう。

メールに来ている報酬は忘れずに取りましょう。

アプリをインストールしてから48時間は特別なボーナスタイムで、同盟脱退後でも10分経てば再度同盟に加入できます。

48時間が経過すると、同盟脱退後は12時間経たないと再度同盟に加入できません。

まとめ

覇王の業における「同盟のメリット・デメリット」について解説しました。

ほぼメリットしかない同盟には必ず入ってください。

序盤は資源や金貨がすぐ枯渇しますので、同盟に入ってガンガンレベルアップしましょう。

あまり知られていないんですが、ビビットアーミーってゲームは、トップウォーのパソコン版なんですよ。知ってましたか?

私的には、キャラクターが可愛いからこっちの方をやればよかったなって少し後悔してます。

トップウォーのプレイが結構進んじゃってるので、仕方ないですけどね。

気になる方は、ビビットアーミー公式サイトを見てみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

家族や友達とシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる