BottleFlip3D(ボトルフリップ3D)ってどんなゲーム?

ボトルをジャンプさせてゴールを目指すというものです。ランダムに置かれた家具や家電を飛び歩き、地面に着かずにゴールまで到達すればOKというシンプルなものです。

操作は簡単で、ジャンプをしたい時に画面をタップするだけです。物理エンジンを使用しており、家具や家電の動きは意外とリアルです。そのため、思いもよらない動きをするので意外と難しいです。

BottleFlip3Dにはゲーム内課金はあるの?

課金は2種類あります。

1つ目は、ゲーム内に出てくる広告を無くすというもの。360円を1回払えば広告が一切出なくなります。

2つ目は、VIPモードといって、毎週680円自動的に課金されます。特典は、レアボトルを3種類使用でき、広告が一切でなくなります。

また、このゲームにはゲーム内コインがありステージをクリアするごとに貰えるのですが、通常の2倍のコインを獲得できます。

コインは、ボトルの見た目を変えるのに使用されますが、ステータスは変わりませんので、特に必要ありません。

これに680円払うぐらいならAmazonPrimeに加入したほうがいいと思います。

ボトルフリップ3Dの攻略の基本は2種類のジャンプを使い分けること!

攻略と言っても、ジャンプするだけなのですが、タップのタイミングでジャンプの種類が変わります。

1つ目は、シングルタップです。

単純に1回だけ画面をタップするとボトルが1回ジャンプします。1回のジャンプで飛べる距離は同じです。

2つ目は、ダブルタップです。

ジャンプしている時にもう一度タップするとさらにジャンプをします。連続でジャンプするのは2回までです。

このダブルジャンプを駆使して攻略していくわけです。

連続タップは、より高く飛べる

ジャンプした直後に2回目のジャンプをすると通常の倍の高さを飛ぶことができます。

次に着地する場所が高い位置にある時や、遠くに飛びすぎと地面に着いてしまうような場合に使用します。

間隔を開けてタップすると、より遠くへ飛べる

ジャンプした後、すこし間をおいて2回目のジャンプをするとより遠くへ飛ぶことができます。

ステージクリアの時間短縮をしたい場合は、このダブルジャンプを多用すると良いです。

着地点となる置物ごとの注意点

着地点となる家具や家電の中でも厄介なものと乗っかる時の注意点を紹介します。

六角形のテーブルは壁際を意識してジャンプしよう。

六角形のテーブルに乗っかる時に落ちてしまうことが一番多いです。6角系なので、テーブル自体は、割と広い様に見えます。

ただし、当たり判定が壁際の線のみです。そのため、画面の手前の線を見て、「乗れるな」と思ってもそこは当たり判定が無いため、乗っかることができません。壁際を意識して飛ぶ様にしてください。

掃除機は、掃除機の左側に当たるようにジャンプしよう。

掃除機は左右に動くだけでなく、形がいびつなため乗っかりにくいです。掃除機は2段階に分けてジャンプしましょう。

最初は、掃除機の左側に当てて掃除機の吸込口に落ちるようにジャンプします。次は吸込口からジャンプしてダブルジャンプをして次の置物に飛び移りましょう。

掃除機の持ち手に乗るようにジャンプしても大体落ちてしまいます。

額縁はテンプレートの飛び方を意識しよう。

額縁は、いつも2個セットで出てきます。最初の額縁は右側に倒れ、次の額縁は左側に倒れます。

コツは、最初の額縁が倒れた時にギリギリまでジャンプしないことです。落ちそうになって初めてジャンプします。そうしないと次の額縁にのった瞬間に落ちてしまいます。

いかがだったでしょうか?

シンプルですが、なかなか難しい面もあります。落ち着いて先を見ながらジャンプすれば全クリも夢では無いと思います。