AFKARENAでは、「英雄の合成」がステージ攻略において重要になります。
合成することで英雄のランクを上げていき、それにともなってレベルの上限も上がっていきます。
合成するごとに強くなるってわけです。

ただ、合成には一定のルールがあって、何でもかんでも合成できるわけじゃないんです。
ここが初心者が迷ってしまったり、混乱してしまうところですね。
また、英雄には「クラス」と”ランク”という概念があるため、ここも混乱してしまいがちです。

そこで、この記事では効率よく合成する方法や注意点に加えて、基礎知識として「クラス」と”ランク(レア度ともいう)”の違いをしっかりと解説します。
「クラス」と”ランク”については細かいので、結論だけ見ていただいてもいいです。

では、まいりましょう。

AFKARENAで効率よくダイヤを集める方法とオススメのダイヤの使い方 の記事を他にも書いてますので是非見てください。

「クラス」と「ランク(レア度ともいう)」の違い

基本の知識として、まずはクラスとランクについて解説します。

この記事では、「クラス」と”ランク”をしっかりと使い分けていきます。

ざっくり一言でいうと、
「クラスは身分制度」、”ランクは役職”みたいなものです。
「クラス」は英雄ごとに最初から決まっていて変えることができません。
“ランク”は努力して合成することで上げることができます。

“ランク”が上であるほどより高いレベルまで育成が可能です。

クラス

全ての英雄は以下の3つの「クラス」に分類されます。
これらの分類は英雄図鑑から確認できます。

神話クラス(貴族みたいなイメージ)    クラス高い

エピッククラス(武士みたいなイメージ)  クラス中くらい

コモンクラス(平民みたいなイメージ)   クラス低い

簡単に言うと、「クラスは英雄ごとに決まっています。」
次に説明する”ランク”との関連が大事なので、次の”ランク”の項目で詳しく説明します。
ちなみに、コモンクラスは合成できません。

ランク(レア度とも言う)

“ランク”は会社で言う役職みたいなものです。
“ランク”は頑張って英雄を合成していけば上がります。
また、先程紹介した「クラス」が高いほど、上の”ランク”に上がれるのです。

具体的には下の表を見てください。

【対応クラス】  【対応ランク(レベル上限)】
神話       神話★5        
神話       神話★4~2
神話       神話★
神話       神話 (lv1~240)
神話       伝説+ (lv1~200)
神話       伝説 (lv1~180)
神話、エピック  エピック+ (lv1~160)
神話、エピック  エピック (lv1~140)
神話、エピック  エリート+ (lv1~120)
神話、エピック  エリート((lv1~100))
エピック     レア+ (lv1~100)
エピック     レア (lv1~100)
コモン      コモン (lv1~100)

この表の見方は、まず左のクラスを見てから、右のランクを見ます。
例えば、ある英雄を英雄図鑑から探して、「神話クラス」の英雄なら”エリートランク”から”神話ランク”まで育てることができるという意味です。
つまり、レベルは240以上に上げられるという意味です。

もひとついうと「エピッククラス」の英雄は、”エピック+ ランク”までしかランクを上げることができません。
つまり、レベル上限が160で打ち止めという意味です。

コモン「クラス」は”コモンランク”までしかあげられません。

なので、例えばホーガンという「エピッククラス」の英雄は、
ガチャから”レアランク”や”エリートランク”で出てきます。
上の画像は、”レアランク”のホーガンです。

しかし、ホーガンは「エピッククラス」の英雄なので、
合成して”エピック+ランク”まで上げることができます。

他には、ベリンダは、「神話クラス」の英雄なので、ガチャからは”エリートクラス”以上でしか出てきません。
合成して”神話ランク”を目指しましょう。

合成の優先順位

基礎の「クラス」と”ランク”がわかったら、次は合成の優先順位を見ていきましょう。

優先順位0. 優先する種族を選んでガチャを引く

合成の手順の解説なのにいきなりガチャの説明なの?と思われましたよね。

そう、ガチャはめちゃくちゃ重要です。

このゲームの目標は、神話ランクを5体作ることです。
神話ランクが5体集まれば、レベル上限240の壁を超えることができます。これがとにかく大切であり、しんどいです。

しかもその難易度を上げている要因は、

「合成できるのは【同じ種族同士のみ】」です。

ガチャでは基本的にはセレスチアルとカタストロフとボイドビジター種族以外がランダムで出てきます。

この種族がいい!と決めたら、同じ種族が引けるタイミングでガチャをひきましょう。
それができるのが「種族ガチャ」です。
(他のガチャは、セレスチアルとカタストロフとボイドビジター種族以外からランダムで出てきます。)

種族ガチャチケットは10枚単位で消費してください。

30連ごとに確定でエリートランクが出るように天井設定があります。
単発でひくとこの効果はありませんので注意してください。

優先順位1.”レアランク”や”エリートランク”は、すぐさま合成しよう。

“レアランク”や”エリートランク”はそれぞれ2体を合成すると、
“レア+ランク”や”エリート+ランク”になります。

AFKARENAでは同じ英雄は、1体しか戦闘には出せません。
ですので、レアランクかエリートランクの同じ英雄を持っている場合はすぐさま合成してください。
ランクが上がると、英雄の基本ステータスが底上げされます。
同時に戦闘に出せないなら合成しない理由はありません。
もし、「英雄ボックスを同じ英雄で埋め尽くしたい!」なら話は別ですけどね。

ちなみにレアランクからエピックランクへの合成の仕方を書いておきます。

「Aレア」+「Aレア」 → Aレア+
「Aレア+」 +「任意のレア+」+「任意のレア+」 → Aエリート
「Aエリート」+「Aエリート」 → 「Aエリート+」
「Aエリート+」+「任意のエリート+」 + 「任意のエリート+」 → 「Aエピック」
「Aエピック」+「Aエリート+」 → 「Aエピック+」

エピッククラスの英雄は、最高ランクがエピック+ランクまでなので、1体のエピック+ランクを作るのに必要な英雄を見てみます。

「Aレアが24体+Bレア12体+Cレア12体」が必要になります。
もしくは、「Aレア24体+BかCのレア24体」です。

優先順位2.神話ランクを目指したい英雄は、必ず保護しておく

ランクを上げたい英雄を選んだら、英雄画面から保護[ロック)しておいてください。
エリートランク以上になったらその都度ロックする方がいいです。
餌にする英雄も保護しだすととてつもない数になるので、ランク上げしたい英雄だけで大丈夫です。

序盤から活躍してくれる万人にお勧めできるのは、「シェミーラ」か「ベリンダ」がいいと思います。

無課金プレーヤー向けのオススメ英雄TOP5 の記事を他にも書いてますので是非見てください。

こちらで無課金プレーヤー向けのオススメ英雄を解説しています。

また、エリートランク神話ランクへの合成の仕方を書いておきます。

「Aエリート」+「Aエリート」 → 「Aエリート+」
「Aエリート+」+「任意のエリート+」+「任意のエリート+」 → 「Aエピック」
「Aエピック」+「Aエリート+」 → 「Aエピック+」
「Aエピック+」+「任意のエピック+」 → 「A伝説」
「A伝説」+「任意のエピック+」 → 「A伝説+」
「A伝説+」+「Aエリート+」+「Aエリート+」 → 「A神話」

これを分析すると、「Aという英雄1体の神話ランク」を作ろうとすると、
「Aエリートは12体+Bエリートは12体+Cエリートは12体」と言うことになります。
もしくは、「Aエリート12体+Bエリートもしくは、Cエリート24体」でも可能です。
神話ランクを作ることがいかに大変かが分かると思います。

優先順位3.コモンランクの英雄は、素材に変えよう

コモンランクの英雄は使い道に困ります。
懸賞掲示板で派遣する際に使うかな?ぐらいです。
ですが、懸賞掲示版は、要求ランク以上のランクを持っていればそれを使えばいいのです。
例えば、コモンクラスを要求されていても、レアランク以上を持っていればコモンクラスは不要です。
ですので、正直使うことのない無駄な英雄なので、さっさと育成素材に変えてしまいましょう。

領地→馬車→英雄解散とタップしていくと、コモンクラスの英雄を素材に変えることができます。
「英雄のリセット」の方を押さないでくださいね。

解散することでできた素材は他の英雄に使ってあげてください。